メインビジュアル

Roller Freestyle(アグレッシブインライン)の男子予選・準決勝、女子準決勝が開催

9月2日(土) 時折雨の降る中、南京鱼嘴湿地公园(南京スポーツラボ)にて
Roller Freestyle Park
男子 予選・準決勝
女子 準決勝
が開催されました。

男子は各国から28名の選手にて2ランベスト1方式にて上位18名が準決勝進出。
代表として、同前陽貴と藤原蓮が予選に挑みました。
同前陽貴は2ランとも果敢に攻めましたがトップソールの失敗により怪我。
予選27位と残念な結果に終わりました。

藤原蓮は、ファンボックスでの540、カーブでのグラインドをきっちりと決め
予選11位で予選を突破しました。

準決勝は、予選突破の18名とワイルドカード選手6名、計24名で3ランベスト1方式にて行われました。
上位12名が決勝進出。
予選を突破した藤原連はファンボックスで900を成功させるなど健闘しましたが、
順位は惜しくも13位。
決勝の進出はなりませんでした。

女子は各国から10名が参加。
3ランベスト1方式にて行われ、上位6名が決勝進出
代表として、東千尋と片山実咲が準決勝に挑みました。
片山実咲は大きなミスもなく、きれいにまとめましたが、

残念ながら7位で準決勝敗退。
東千尋は高い540とサブボックスへのロイヤルが決まり
準決勝を堂々の1位にて突破しました。