メインビジュアル

ローラーダービー女子日本代表チームが決定!

2017年6月25日、東京都国分寺市にあるローラースポーツ特設屋内練習場で、「2017南京世界ローラースポーツ選手権大会」で実施される「ローラーダービー競技」に出場する女子日本代表選手最終選考会が開催されました。
本年3月19日・20日に、FIRS派遣の米国人コーチを招いて同会場で開催された「FIRSローラーダービークリニック」で代表候補になっている女性12名(6/25欠席の4名は3月のクリニック評価を考慮)に、新たに女性4名が加わり、16名を対象にスケート走行等のスキルテストが実施されました。
選考結果は、16歳から44歳までの幅広い年齢層の16名全員が選定されました。また7月3日に開催されたJRSFローラーダービー委員会で2名の推薦選手が加えられ、下記18名の日本代表選手が決定されました。
ローラーダービー競技は、9月2日から4日の日程で、南京市内にあるユースオリンピックスポーツパークで開催されます。

◇ローラーダービー女子日本代表チーム(Japan National Team)
飯塚万希子、井上早穂、小熊あやか、菊池梨恵、小林典子、佐藤遥、津秋実穂、永江沙織、中島理恵、深栖育実、山内雅代、米川裕子、小川あらた、桑本真綾、星野晃代、横山祐子、松本千海、ミキ・シガ・ヘイジェック (以上18名)

※追記:7月31日に選手の交代がありました。佐藤遙に代わり横川道子選手が出場します。
※追記:8月11日にJRSF中央委員会で、最終的に南京出場選手11名が報告されました。菊池梨恵、ヘイジェック美紀、米川裕子、小熊あやか、中島理恵、横山祐子、小川あらた、桑本真綾、星野晃代、津秋実穂、横川道子。