メインビジュアル

スピード リンク競技 終了しました 〜 レース報告① 〜

9月3日から5日まで開催催されていたスピードのリンク競技が終了しました。

公式練習から雨の為、練習が十分にできない中1日目(3日)は終日雨の為すべてのレースがキャンセルされました。

これまでにない異例の事態ですべてのレースが終わるのか心配されましたが、2日目(4日)の午後からは雨が上がり、3日のレーススケジュールを1.5日で進めるという選手にとってはとても厳しい大会となりました。

長距離レースは予選がなく、一発決勝となりいつもにも増して大人数のレースとなり転倒も多発。
日本人選手も巻き込まれて転倒してしまう選手もでてしまいました。

大会結果詳細はこちら⇒

http://roller-sports.basts.com.cn/moIndex.htm?from=groupmessage&isappinstalled=0

4日12:00~
2日目に予定されていた500mスプリントからレースがスタート。
タイムスケジュールはなくレースが終了し、次のレースのウォーミングアップ、本部の準備が終了次第次々とレースが進んでいきました。

500mスプリントレース 予選
男子ジュニア. 小山 滉平・吉野 修斗 予選敗退
女子 ジュニア 吉野 友梨、雑賀 姫夏 予選敗退
男子 シニア 川畑 拳吾、座間 天平 1/8 final 敗退
男子シニアは予選を抜け1/8 final へ進みました。
どのクラスもスタートから前に出してもらうことができず予選通過の上位2名に入ることができませんでした。

吉野 友梨選手

長距離レース
男子ジュニア 10000mP&E 小山 滉平 10位 川口 哲平 31位
女子ジュニア 10000mP&E 吉野 友梨 17位 高萩 嬉ら 21位
女子シニア 15000mE 後藤 眞佑 11位
男子シニア 15000mE 加藤 勝巳 川畑 拳吾 8位位以下順位未発表

ジュニア初参加の川口選手、高萩選手の初レース。二人とも落ち着いた様子で序盤は良い位置につけることもありました。ハイスピード、大人数でのレースに少し怖いと思う場面もあったようです。
小山選手は序盤から先頭集団が逃げレースはスピードアップ。いくつかの集団に分かれるも落ち着いたスケーティングでえうみ
後藤選手は最後方からエルミネーション周回でスピードアップしクリアを繰り返しましたが11番目にエルミネートされてしまいました。後藤選手もシニアクラスでは初レース。身体も大きくテクニックもあるシニアクラスの中では立派な成績です。
シニア男子加藤選手、川畑選手とも前のスケーターの転倒に巻き込まれ転倒。残念ながら上位へ食い込むことは叶いませんでした。
川畑選手はヘルメットが大きく割れ、加藤選手は一時的に足が痺れるようなダメージを受けましたが翌日のレースまでには復活することができました。

1000m予選

ジュニア男子   小山 滉平  吉野 修斗 予選敗退

ジュニア女子  吉野 友梨  予選敗退   雑賀 姫夏 予選通過 1/8 finel 進出

シニア男子       川畑 拳吾  座間 天平 予選敗退

シニア女子      後藤 眞佑 予選敗退

Top1位のみが予選通過、以下は総合のタイム上位が予選通過となる1000m。

Top狙いでけん制する組、タイムでの予選通過を狙いスピードを上げてくる組様々な展開です。日本チームはタイムでの通過を狙い雑賀選手が唯一予選通過を果たしました。