メインビジュアル

インラインホッケー 対マカオ

-試合結果-

インラインホッケー第2戦、日本対マカオの試合の結果は、17対0により勝利しました。

前半 後半 トータル
日本 10 7 17
マカオ 0 0 0

※前半20分 後半20分 STOP TIME

本日のゴールキーパーは前半#77山口、後半#66鈴木が出場しました。

 

-日本得点状況-

 時間 ゴール アシスト アシスト
03:22 #8 西永 #22 曽山 #
03:41 #91 金谷 #22 曽山 #
04:03 #26 増渕 #91 金谷 #
05:12 #7 石井 #22 曽山 #
06:18 #13 岡田 #8 西永 #
12:15 #73 多田 #7 石井 #
12:43 #7 石井 #8 西永 #
15:04 #73 多田 #22 曽山 #
15:45 #11 一條 #91 金谷 #
17:14 #17 宮崎 #22 曽山 #
22:08 #11 一條 #91 金谷 #
28:03 #11 一條 #17 宮崎 #91 金谷
30:09 #73 多田 #8 西永 #
33:37 #26 増渕 #17 宮崎 #
34:59 #22 曽山 # #
36:38 #91 金谷 #23 井手 #
37:07 #17 宮崎 # #

試合開始から終止日本がパックを支配していたが、昨日のチャイニーズ台北の積極的なフォアチェックに比べて序盤からボックスを組んだマカオの守りに、どのセットもファーストシフトは得点する事ができなかったが、3分22秒にキャプテンの#8西永が#22曽山のリバウンドを決め1対0とすると、#91金谷・#26増渕・#7石井・#13岡田の連続ゴールで前半10分で5対0とリードした。

その後も#7石井・#73多田×2・#11一條・#17宮崎のゴールで前半を10対0で折り返した。

後半は開始2分の#11一條のゴール以降なかなか点差が広がらずにいたが、#8西永がベンチでチームに喝を入れると再び足を動かし、#22曽山や、チーム最年少#26増渕らにもゴールが生まれ、17対0で勝利を収めた。

マカオが小さいボックスを組んだ守りで、単独突破は難しく、この試合はほとんどがアシストが付くゴールとなった。

 

-選手コメント-

前半からスピードに乗ってプレーする事で自分たちの流れを作る事が出来たのでよかったです。

決勝ラウンドも日本が得意なハードワークで勝ち続けて行きたいと思いますので応援よろしくお願いします。

#17 宮崎 浩一郎

 

試合中、熱くなってしまったところもありますが、

序盤からしっかり足も動いていたので良いリズムで試合を展開する事が出来ました。

次の試合に向けてモチベーションを上げて行きたいと思います。

明日以降も応援よろしくお願いします。

#26 増渕功樹

 

 

-今後の試合スケジュール-

9月5日 9:00(日本時間10:00)~ 対インド

9月6日以降 決勝ラウンド

 

なお、大会公式サイト上でライブ中継が行われます。

日本の試合が中継されるかわかりませんが、世界各国のプレーをご覧いただけますのでぜひチェックしてみて下さい!

http://firs.rollersports.tv/live/liveId=A217BCEBB2594BDF8FE2E65131DBF6630255