メインビジュアル

インラインアルペン コンバインド結果 日本選手入賞

9月4日コンバインド(1本目SL 2本目GS)種目が行われました。
6位 尾崎惇史 男子

 

昨日に続き路面ウェットで、昨日にも増してグリップが悪く、昨日以上に転倒無しの完走者が少ないサバイバルレースとなりました。コースの事情により、1日にSLとGSを行うという初のコンバインド種目ともなり、難しい状況でした。

その中、2本ともしっかりとタイムを揃えた尾崎選手が昨日に続き入賞を果たしました。「非常にタフなレースでしたが結果を残す事が出来て嬉しい。」とのことでした。

 

インラインアルペン競技ではメダル獲得はなりませんでしたが、日本チームとしては延べ5回の入賞を果たすことが出来ました。応援ありがとうございました。