メインビジュアル

インラインホッケー 対ドイツ

-試合結果-

インラインホッケー第6戦、日本対ドイツの試合の結果は、7対5により勝利しました。

前半 後半 トータル
日本 2 5 7
ブラジル 1 4 5

※前半20分 後半20分 STOP TIME

本日のゴールキーパーは前半#66鈴木、後半#77山口が出場しました。

-日本得点状況-

 時間 ゴール アシスト アシスト
06:29 #13 岡田 #22 曽山 #
07:30 #17 宮崎 #91 金谷 #
20:25 #73 多田 #22 曽山 #
21:37 #23 井手 #13 岡田 #
21:58 #8 西永 #22 曽山 #
37:56 #73 多田 #8 西永 #
39:21 #11 一條 # #

日本の最終戦は13位をかけてドイツと対戦した。

前半は#13岡田と#17宮崎のゴールで2対1と1点リードで試合を折り返すと、後半開始25秒で#73多田が得点しリードを2点に広げた。

その後、後半1分37秒には#23井手、1分58秒に#8西永と立て続けに追加点を取り5対1とさらにリードを広げた。

しかしドイツの攻撃もこれで終わらず、後半2分52秒、4分19秒、8分46秒、15分47秒とじわじわと4失点を喫し同点とされてしまう。

そのうち3点は反則によるキルプレーでの失点だった。

その後は反則は無く、後半17分56秒に#73多田が、#8西永からのパスを決めて6対5。

ドイツはキーパーをベンチに戻し5人攻撃を仕掛けてくるが、#13岡田が奪ったパックを#11一條が無人の相手ゴールに流し込み7対5で試合終了となった。

この試合の結果、日本は13位でこの大会が終了となった。

 

-選手コメント-

大会中、体調不良により試合に出られずチームに迷惑をかけてしまいました。

その分回復後は少しでもチームに貢献できればと思いプレーしました。

ペナルティーが重なり、無j図化しい場面もありましたが、チーム一丸となり大会最後の試合を勝って笑顔で締め括れたことはとてもうれしかったです。

応援ありがとうございました。

#77 山口 大喜

 

本日のドイツ戦7対5で勝利し、大会を13位で終えました。

目標としていたベスト8をあと一歩のところで逃し、課題が新たに見つかった大会でもありました。

このメンバーで戦えたことに感謝し、来年の世界選手権に向けてまた一から頑張ります。

#13 岡田 俊樹

 

-今後の試合スケジュール-

本日の試合で今大会の日本チームの試合はすべて終了となりました。

みなさま応援ありがとうございました。

応援頂いている皆様に、少しでも現地での試合の様子をお伝えしたいと思い、なるべく試合の展開を試合時間順に書き出すように記事を作成しました。

しかし、インラインホッケーチームは今大会スタッフの帯同はなく選手のみでの参加となっていたため、画像等素材の準備が難しかったり、ネット環境やスケジュールの関係で更新に時間がかかったりと、なにかとご迷惑をおかけしたと思います。申し訳ございませんでした。

今大会はこれで終了となりますが、今後の日本でのインラインホッケーの発展のため、選手一同、より一層の努力を続けていきますのでこれからも応援頂けると幸いです。

今大会の応援ならびにサイトの閲覧、誠にありがとうございました。

更新担当 #7 石井 寛人